青木織工芸について

青木織工芸とは

染色後のシルクストール青木織工芸は、機どころ群馬県桐生市でシルクストールの製造を主に行っている織物業者です。
染色用のシルクストールを数多く取り揃えております。(右は染めた後の写真です。)
藍染めや草木染め、科学染料にて染める方々にシルクストールをご提供しております。


青木織工芸の特徴

当社のシルクストールは全商品当社オリジナルの国産製品です。
他には無いものを作ろうと日々取り組んでおります。
絹糸をベースにさまざまな糸や織り方を組み合わせて商品を作るのが当社の特徴です。
当社ストールは縦糸に絹の生糸(きいと未精錬の状態)を使い、通常は織ってから精錬しています。
織った後に精錬することにより糸が細くなり隙間が生まれ風合いが柔らかくなるのです。
また精錬しないオーガンジータイプのストールもあります。
やや張りのある風合いをお好みの場合はこちらをお試しください。

オリジナルの生地に
オリジナルの染めを加えて
ご自身だけの一品を作ってください。