previous arrow
next arrow
Slider

青木織工芸オリジナル
「染める」ための
「桐生織」シルクストール

ほかにはない
ご自身だけのものを

弊社のストールはすべてオリジナルで、天然繊維にこだわり国内生産したほかでは手に入らない商品です。絹糸をベースにさまざまな糸や織り方を組み合わせて商品を作るのが当社の特徴です。染色なしでもエレガントにお使いいただけますが、ぜひ高品質の国産品を染めてご自身だけの作品を作ってください。  

桐生織とは

桐生織は主に、群馬県桐生市にて生産されております。特徴として7つの織り方「お召織」「風通織」「緯錦織」「浮経織」「経錦織」「経絣紋織」「綟り織」の技法があります。桐生織は高級着物や服飾品だけでなく、数々の偉人が旗にその生地を用いるなど、その歴史は1300年ほどあると言われております。「西の西陣(織)・東の桐生(織)」と伝えられるほど広く知れ渡り、1977年(昭和52年)には伝統工芸品として認められ、今日まで受け継がれてきました。柔らかな素材や高級感のある桐生織は今でも多くの方に愛されております。

青木織工芸の歴史と
シルクストール

青木織工芸は長く絹織物に携わっていた前社長の青木元次が1975年(昭和50年)に独立して創業。当初は着物生地を製造していましたが、代替わりして後の現在は染色用のシルクストールを主に製造しています。当社のストールは縦糸に絹の生糸(未精練の状態)を使い、通常は織ってから精練しております。織った後に精練することにより糸が細かくなり隙間が生まれ風合いが柔らかくなるのです。軽く、柔らかく、美しい、そんなストールをご提供したいという思いで、ほかにはないものを作ろうと日々取り組んでいます。歴史のある青木織工芸のストールを是非ご自身で染め上げ、オリジナルの一品を作ってください。

人気商品

絹綿麻ストール

53cm×180cm+フサ
\1,100(税抜)
購入はこちら

シルクオーガンジー
ストール フサ付き

40cm×180cm+フサ
\1,200(税抜)
購入はこちら

シルクスラブボーダー
ストール

40cm×150cm
\1,250(税抜)
購入はこちら

まわたボーダー

52cm×190cm
\2,200(税抜)
購入はこちら

※別サイトへ移動します。